今日のとんかつダイエット~ひとやすみ、ひとやすみ~

靴磨き、靴修理ShoeShineWORKS

03-6212-0121
(営業時間:10:00ー19:00 土・日・祝日除く)

Blog


今日のとんかつダイエット~ひとやすみ、ひとやすみ~

 

どうも、僕です。

おちゃらけたブログばかり書いていたら、「マジメにやれ!」と怒られてしまいました…

o0397050611662283182[1]

はい、マジメにやります…

 

≪今日のとんかつダイエット≫~♪

だって、毎日靴の話バッグの話革の話聞いてて楽しいですか…?

たまには革じゃなくて肉の話しましょうよ。

 

はい、こちらの≪今日のとんかつダイエット≫、某所で不定期連載しておりましたところ大変好評で、靴業界内ではなかなかの人気企画でございました。

連載終了したところブーイングと再開希望のお手紙がこーんなにたくさん寄せられましたので、こちらでちょっとだけやってみましょう。

 

「揚げる」ってすごい調理法ですよね、「焼く」と「蒸す」を同時におこない、衣をつけることで素材の旨みを逃がさずに調理できるのですから。

個人的な見解ですが、「とんかつ」というのは豚肉の真価が最も発揮される調理法ではないか、と。

さて、今日はその究極調理法「とんかつ」を、いくつかのカテゴリーに分けてオススメのお店をご紹介していきましょう。

 

まずは≪SPF部門≫

なんのこっちゃですか?

SPF豚とは、豚がかかり易いいくつかの病気の原因を持たないよう産まれ、特定の病気の原因となるものには一切接触せずに飼育されているので、特定の病気はもちろん他の病気にもかかりにくく、必要なワクチンや抗生物質の投与も少ないため、健康的で免疫力の高い豚のこと。※無菌豚というわけではない

一般的に、レアな状態で食べても大丈夫と言われています。※あくまで自己責任

千葉県産の林SPF豚を使ったレアとんかつの超有名店と言えば、蒲田の「檍(あおき)」さん。

10422980_799509620140005_5272817456679878994_n[1]

断面を見てみると…

10444770_799509663473334_2974438912852811257_n[1]

レア

ピンク

ぴんく

賛否両論あるとは思いますが、一度試していただきたいです。※超行列店ですが

続いて、中野の「かつ真」さん。

11428011_857318244359142_4966632818744383015_n[1]

こちらはそこまでレアには仕上げません、林SPFの純粋な旨みを味わってほしいということでしょうか。

香ばしくて甘いとんかつです、ぜひ塩で。

「レアで」とオーダーすれば店主のさじ加減でやってくれます。

そして二子玉川の「大倉」さん。

12049611_920994017991564_5025624977998140925_n[1]

こちらも特にレアにこだわっているわけではないですが、柔らかでジューシーなとんかつが頂けます。

ミシュランのビブグルマン(5千円以下で頂けるコストパフォーマンスの高いお店)に選ばれてることでも有名です。

開店前に並ぶ必要がありますが、ぜひ写真の特ロースを塩で食べて頂きたいです。

 

さて、次はSPFと並ぶとんかつ界の二大潮流のもうひとつ、≪低温揚げ≫です。

低い温度でじっくり揚げることにより、柔らかさを追求できるという訳です。

低温揚げと言えばこちら、高田馬場の「成蔵」さんです。

1907486_853875291370104_3090368474180342106_n[1]

一押しはこちらの「シャ豚ブリアン」と呼ばれるヒレ、ホントにフワッと柔らかで美味しいです。

ただし、こちらは食べログとんかつランキングで常にTOP3に入る超人気店、来店には気をつけてください。

次は神楽坂の「あげづき」さん。

10455438_865627576861542_7352784319538852452_n[1]

こちらも溶けるほどの柔らかさ、白い衣が低温揚げの証。

また、こちらでは「南の島豚」という非常に珍しい豚肉を使用しています。

旨みが多くやわらかでジューシー、サラッとした脂が特徴です。

それと、とんかつではないですがこちらに来たらぜひエビフライを食べてみてください。

衝撃的に旨いです。

 

さて、次は2大潮流なんのその、スタンダードなお店を。

まずはこちら、六本木ヒルズ内にある「豚組食堂」さん。

11046575_870695399688093_6521353767008990365_n[1]

こちらも私の一押しです。

乃木坂の「豚組」という超高級店のディフュージョン店ですが、品質はなんら変わらずリーズナブルかつ無休で通し営業、しかもご飯・味噌汁・ドレッシングまですべてが高レベルで旨いです。

お肉にはぜひピンクソルトをつけて召し上がってみてください。

次は吉祥寺の「あおば」さん。

11423656_856778514413115_1385349712165720662_n[1]

老夫婦ふたりだけでやってるホントに小さなお店で、営業時間も極端に短くて早ければランチは12時半、夜は19時くらいには閉店してしまいます(笑)

「とにかくおなかいっぱい食べてもらいたい」という思いが伝わる盛りで、とんかつは奇をてらったことは何もないのですがじっくり美味しい、そんなお店です。

 

さて、ではここで方向性を変えて次はリーズナブルなお店をご紹介します。

まずは大手町店がある大手町ビルの地下2階にある「まるや」さん。

11659552_865245466899753_9208608345981678740_n[1]

これでご飯・味噌汁がおかわりできて¥700、大手町ビル内で通し営業してくれてる数少ないお店ですのでいつもお世話になっております。

新橋・有楽町・青山一丁目など何店舗かあるようです。

そして「いちかつ系」、よく行くのは高田馬場の「いちよし」さん。

11017445_866157416808558_5513520362069889667_n[1]

こちらはロースカツ定食¥690、他に上野・御徒町の「山家(やまべ)」、両国の「いちかつ」が同系列で、とても人気のあるお店です。

そして新宿の「豚珍館(とんちんかん)」さん、新宿の学生・サラリーマンは必ずお世話になるお店です。

10995359_791416334282667_2425019835481851155_n[1]

旨いのか?と言われたら?ですがとにかくおなかいっぱい食べられる、庶民の味方!

名物「カミカツ定食」なら¥600!

 

最後にひとつ、番外編として変わった「カツ丼」を。

渋谷にある「瑞兆」というお店なのですが、メニューはカツ丼の1種類しかありません。

12105933_911319368959029_5518596406864703999_n[1]

なにが変わってるかというと、見ての通り「玉子でとじないカツ丼」なのです。

ご飯の上に玉子焼き、揚げたカツ、そしてタレの順に盛ります。

玉子は甘やか、カツはサクサク、煮込んでないのでそれぞれがくっきり力強い旨さを発揮しているのです。

 

いかがでしたか?

靴の話よりもしっかり書いてしまいました(笑)

まだまだ紹介出来てないお店はたくさんありますので、また次の機会に…

See you 揚げin!

 

もっとその先も長く履いて頂くために。

大切な靴の磨きと修理は、Shoe Shine WORKSにお任せください。

タイトルに深い意味はない;) たなぱん先生【 Yoshinori Tanaka】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です